上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.09
1ヶ月ほど前面会に来た時に母はしきりに「徳」について話していました。

「あなたは徳を心に刻みこれから生きていきなさい。徳と言う言葉について調べ、それを実践していきなさい」

この時は、うん、わかったと言いつつ聞き流していたのですが今ふと思い出し改めて徳についてWikipediaで調べてみると以下のように出ていました。



徳(とく)は、人間の持つ気質や能力に、社会性や道徳性が発揮されたものである。(中略)
徳を備えた人間は他の人間からの信頼や尊敬を獲得しながら、人間関係の構築や組織の運営を進めることができる。徳は人間性を構成する多様な精神要素から成り立っており、気品、意志、温情、理性、忠誠、勇気、名誉、誠実、自信、謙虚、健康、楽天主義などが個々の徳目と位置付けることができる。


これらすべてを実践できるほど僕もまだまだ人間ができていませんが、母の最後の教えであるこの徳と言う言葉を心に刻もうと思います。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。