上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホスピスの病室が並ぶ中央に共同のラウンジがあります。

そのラウンジにはピアノが置いてありますが普段誰かが弾いたりすることはありません。
しかし先ほどそこからきれいな音色が流れてきました。誰が弾いているのだろうとラウンジに行くとピアノを弾いていたのは初老の男性でした。
ピアノの横には女性の患者さんがおそらく意識がないであろう状態で眠っていました。

看護師さんに聞くとピアノを弾いているのは患者さんの旦那様でピアニストだそうです。そのあまりに美しい音色に普段生でピアノを聞く機会などめったにない僕は動くことができませんでした。

まもなく命を失うであろう妻にむけてのラストリサイタルは美しく切ない音色でした。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。