上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日無事舞台ライチ光クラブの千秋楽を終えました。何年もかけて準備してきた舞台がこうして大成功に終わることができたことを本当に嬉しく思います。役者のみんなは本当にハードな公演をこなしてきました。

打ち上げの席でみんな「ぶっちゃけとってもきつかっただけど、こんなにも楽しい舞台はなかった」と口を揃えて笑顔で語ってくれました。みんなこの現場を離れるのがとても寂しそうでした。僕も明日からこの舞台が観られないかと思うととても寂しく胸にぽっかりと穴が開いたような気分です。
役者のひとりひとりに感謝と敬意を表します。そして演出の江本純子さんはこの狂った原作に忠実に、そして演劇とゆう媒体の下でさらに過激に作り上げてくれました。
そして血糊やスモークなどタイミングがとても多かったこの舞台を裏で支えてくれたスタッフの皆さんにも感謝しています。
この舞台の企画を立ち上げたのはニコ役にして漫画兄弟の平沼典久くんでした。彼がネルケプランニングの松田社長と直談判し、そして江本純子さんに演出をお願いしました。彼の行動力がこの素晴らしい舞台を生み出したのです。そして僕もそれに発生しぼくらの光クラブを執筆することになりました。本当にノリには感謝してます。
紀伊国屋ホールには連日熱心なライチファンや役者ファンや演劇ファンが集まってくれていました。このライチイヤーを楽しんでくれた皆さんにも心からありがとうと言いたいです。みんながライチを愛し支えてくれたことでこの公演は実現しました。本当に本当に皆さんありがとうございました!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。