上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の「幻覚ピカソ」サイン色紙プレゼントにたくさんのご応募
本当にありがとうございました!
総数241名の感想は一人一人じっくり拝読させていただいてます!

デビューから16年、休まず描き続けてきました。
皆さんの感想の中で「小学生の頃Palepoliを読んでました」や
「中学生の時ショートカッツで知り、社会人になった今も新作を楽しみにしてます」
とか書いててくれてる方も少なくなく、そういうのを読むと単純にとても感動します。
僕が書いた漫画が誰かの人生のとなりにずっといる。なんかすごいことですね。
作家冥利に尽きるとはこのことです。

あ、勿論最近からの読者の方もとっても嬉しいですよ!
これから心のお供になれるような漫画を描いていきたいです!

そして皆さんが寄せてくれたピカソの感想も僕が描いたストーリー以上のバックグラウンドまで
想像して読んでくれてて、感動しました。僕の手からピカソたちは離れみんなのところに行った
というか…子を送り出したような心境です。

そして自分がおかれてる環境や
学生時代の思い出と共に感想を書いてくれて方も多く、
ピカソという漫画が皆さんの心の琴線のどこかに触れたのだなと感じることができました。


ピカソを描くにあたって実は心理学の本などは読んでいません。
「ピカソや仲間たちの声を聞く」
そのことに一番集中してたような気がします。
そしてその悩みが解決するまで僕自身が一緒に悩み、
解決には長い時間がかかりましたが逃げないようにしていました。

僕自身が彼らのカウンセラーみたいでした。

ピカソを描いてるときのインタビューに「根性」という言葉が頻繁に出てくるのは
僕自身に根性を必要としていたからかもしれません。
そんな難産の連続だったピカソですが最後は終わるのがなんだか寂しかったです。


今回ご応募いただいた中から三名にサイン色紙を、
そしてとても沢山の応募をいただきましたので今回は
30名の方に直筆の葉書を送らせていただきます!
(こちらの絵はピカソのみとさせていただきます)

当選者の発表は週末までお待ち下さい!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。