上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕にとって自作が文庫化されるのはこれが初めてなんです!やったー
小説家・乙一さんとの合作「少年少女漂流記」の文庫版が、
3月19日に発売されます。

news_large_syonensyojyo.jpg


「少年少女漂流記」は、10代の不安定な心模様を描き出した連作短編集。
僕と乙一さんが共にストーリーとビジュアルを練り上げた完全合作で、
著者名も「古屋×乙一×兎丸」となっています。
箱入り金押しの単行本は2007年に発売されました。

文庫版では、カバーを新たに描き下ろし、
カバーには、深夜のファミレスで打ち合わせをする僕と乙一さんのイラストが。
また単行本に収録された乙一さんとの対談も再録しました。
そこでは作品が生まれた背景や、思春期の思い出、深夜ラジオへの想いなどを語り合っています。

まだ読んだことない方はこの機会にぜひ!
フランス語版もでてますのでそちらもよろしく!(誰に言ってるの?)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。