上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.27 いい言葉
下の「絵力」について
拍手コメントによせてくれた方のいい言葉。

八十過ぎの先生は、「絵の上達は、螺旋階段のようなもので、
同じところをぐるぐるまわっている様に思うけれど、
でも実は上へ登っているんだ」と励ましてくださいました。


ありがとう。力もらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついでにもうひとついい言葉。
20世紀で最も有名なハードボイルド作家の一人
レイモンド・チャンドラーが言っていた小説を書くコツ。

まずデスクをきちんと定めなさい。
きちんと整頓しておく必要はないけれど、
いつでも仕事ができるという態勢にはキープしておかなくてはならない。
そして毎日ある時間をそのデスクに座って過ごすわけである。
それでその時間にすらすらと文章が書けたなら、何の問題もない。
たとえ1行も書けないにしても、とにかくそのデスクの前に座りなさい。

その間ペンを持ってなんとか文章を書こうと努力したりする必要はない。
何もせずにただぼおっとしていればいいのである。
そのかわり他のことをしてはいけない。
本を読んだり、雑誌をめくったり、音楽を聴いたり、…したりしてはいけない。
書きたくなったら書けるという態勢でひたすらじっとしていなくてはならない。




いい言葉は生き方のイメージを膨らませてくれます。
あとは実践あるのみ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。