上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日水曜日の読売新聞「POPくん」において
中途半端な認識でIMFを捕らえ
漫画にしてしまいました。

popkunimf.jpg


僕の頭の中ではすでに世界恐慌に突入していて
今後の経済状況を最悪の展開で想像し、
不安な日々を過ごしています。

そのことが今回のIMFの貸付と重なり
「返してもらえるかどうかわからない」という
書き方となってしまったのです。
(「人に貸してる場合ではない」と
いう意味でもあったのですが。)

今後このようなことがないよう
気をつけます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。